VHSやDVDをテレビ画面で見ると画質が悪く見えるのはなぜ?

こんにちは、田中です!
とうとうこのコラムも40回目となりました🎊
今後もAIアップスケーリングについての情報や疑問点などをお伝えしていきますので、お楽しみに!
また、アップスケーリングについて気になる内容がございましたらぜひ、info@picmo.me にお送りください✉

VHSやDVDをフルスクリーンで見ると画質が悪くなってしまう…

今回は、なぜVHSやDVD等の映像をアップスケーリングするといいのかをご紹介していきます!
まず、VHSの解像度は320×240相当、DVDは720×480の映像になっています。
そして現在の家庭用液晶テレビの解像度は「ハイビジョン(1366×768)」、「フルハイビジョン(1920×1080)」、「4K(3840×2160)」のどれかになっております📺
VHSやDVDの映像をテレビ画面のフルスクリーンで見ると、再生される動画は粗く、画質が悪くなったように見えてしまいます。

解像度がどういうものなのか分からないという方は、こちらのコラムで、解像度の大きさの違いについて画像を用いてわかりやすくご紹介しておりますので、ぜひご覧ください!
FHDと4Kってどれくらい解像度が違うの?画像で比較してみました!

アップスケーリングすることでフルスクリーンでも画質が良くなる!

そこで!
アップスケーリングがポイントになってくるのです!
アップスケーリング(アップコンバート)とは、簡単に説明すると映像サイズを拡大する機能のことです。
VHSやDVD等の情報量すなわち画素数の少ない映像を、高品位テレビに適合するよう情報量を増やす役割を果たしています。
つまり、アップスケーリングした場合、フルスクリーンで見ても画質がそこまで荒くなることなく見ることができるのです!
さらに、picmo(ピクモ)のアップスケーリングはAIの補完技術を用いたアップスケーリングになっているので、輪郭がギザギザになったり、色にじみが発生したりすることなくアップスケーリングすることができます✨

720×420の映像をパソコンのフルスクリーンで見た場合
1440×840にAIアップスケーリングした映像をパソコンのフルスクリーンで見た場合

ぜひご家庭でVHSやDVDのホームビデオ等を見るときはアップスケーリングをしてご覧いただくことをおすすめします!
picmoのアップスケーリングなら最短1日で納品いたします!
結婚式のオープニングムービーやお葬式での思い出ムービーをpicmoでアップスケーリングしませんか?

ホームビデオ、演劇、音楽ライブ、お笑い、アニメ等をpicmoのアップスケーリングでよみがえらせませんか?

お申し込みはこちらから👆

まずはお試ししたいという方はこちらから😊

法人のお客様はこちらから👆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA