【アップスケーリングしてみた第12弾】低い解像度で作成したイラストを高画質化してみた!

こんにちは、田中です!

アニメにも対応!

picmoはアニメの高画質化にも対応しています。
アニメは著作権的に難しいので、今回はスマートフォンでわざとひくい解像度で作成したイラストを高画質にしてみました!

4倍にアップスケーリングしたもの
16倍にアップスケーリングしたもの

今回は元画像【122×122】を4倍にアップスケーリング【488×488】したものと、16倍にアップスケーリング【1952×1952】したものになります!

元画像は画質が低いので、全体的にぼやけていますね…
4倍の画像は元画像よりは断然きれいにアップスケーリングされていますが、まだ線がぼやけています。
16倍にした画像は口や鼻が少しぼやけて補完されていますが、輪郭等ははっきりしているのが分かります。

4倍と16倍を比較してみると、目などの輪郭のはっきりさが違うのが分かると思います。
4倍、16倍共にピンクに塗られている部分は周りが白っぽくなってしまいました。
茶色とピンクの部分ははっきりしましたが、色の部分までは補完できなかったようです。

今回は画像のアップスケーリングでしたが、解像度の低いイラストがここまで高画質化されるので、解像度が低いアニメでもかなり期待できますね!
制作したアニメを4K等に変換することもできるので、以前制作したアニメをpicmoで高画質にしてみませんか?
画像のアップスケーリングはフリープランからご利用いただけます!

ホームビデオ、演劇、音楽ライブ、お笑い、アニメ等をpicmoのアップスケーリングでよみがえらせませんか?

お申し込みはこちらから👆

まずはお試ししたいという方はこちらから😊

法人のお客様はこちらから👆

初回割引キャンペーン開催中🎪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA