制作時間を削減⁉4K作品はアップスケーリングで作れる!

こんにちは、田中です!

映像アップスケーリング「picmo(ピクモ)」は、アニメの高画質化にも対応しています!
アニメの制作会社や個人で作品制作をしている方に、おすすめ!
昔のアニメで画質が荒い作品も、個人製作して画質の荒い作品も、なめらかな高画質に変換します!

アニメ映像も高画質に変換します!

(c) copyright 2008, Blender Foundation / www.bigbuckbunny.org

こちらの画像は「320×180」から「1280×720」と16倍にした画像になります。
線がくっきりし、毛の流れも細かく表現されているのが分かりますね!

また、Blu-ray画質(1920×1080)で作成した作品を4K画質(3240×2160)に解像度を上げることができるので、少ない製作時間で高画質な作品が作れるようになります!
制作時間の短縮によって作品制作の幅が広がります!!

もちろん、アニメ以外の作品も変換できます!
4Kの作品を「picmo」のAIアップスケーリングで制作しませんか?

ホームビデオ、演劇、音楽ライブ、お笑い、アニメ等をpicmoのアップスケーリングでよみがえらせませんか?

お申し込みはこちらから👆

まずはお試ししたいという方はこちらから😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA